英語が使える仕事に就きたい!そんなときは海外就職求人サイトをチェック

英語を使ったお仕事をしてみたい!まずは求人情報サイトをチェックしてみましょう。海外就職求人サイトの特徴とは!? - 英語が使える仕事に就きたい!そんなときは海外就職求人サイトをチェック

新着情報

◆2016/09/26
英語が使える仕事に就きたい!そんなときは海外就職求人サイトをチェックの情報を更新しました。
◆2016/09/23
会社概要の情報を更新しました。
◆2016/09/23
英語力を活かしてアメリカで就職するポイントを新規投稿しました。
◆2016/09/23
英語を使った求人に採用されるのに必要なTOEICのスコアっての情報を更新しました。
◆2016/09/23
英語を使った日本国内の求人の情報を更新しました。

英語が使える仕事に就きたい!そんなときは海外就職求人サイトをチェック

yjtdy
最近注目されている英会話。せっかく身に着けた英語を生かした仕事に就いてみたいと思いませんか?
海外の就職求人サイトが増えているので、特徴やメリットなどをお教えします。

海外就職求人サイトを利用するメリット

英語を生かした仕事に就きたいと思っても、なかなか求人情報を自分で見つけることは難しいですね。
そんなときに役立つのが、海外就職求人サイト。
自分では見つけづらい海外の就職情報をまとめて提供してくれます。
また、会社によってはセミナーを行っていたり、サポート体制が充実していたりするので、初めての海外就職で不安な方にも安心です。
地域別に求人がまとまっていたり、条件やビザサポートのことなどいろいろな情報があるのでわかりやすくスムーズに案件を照会でき、問い合わせることができます。

英語を生かせる求人はどのくらいあるの?

英会話の人気に伴い英語を使った仕事に就きたいと考える人はたくさんいるので、競争率が高いのではないかと心配な方もいるでしょう。確かに、英語を使った仕事は人気です。しかし、このグローバル社会において海外求人も増加しており、競争率が高くとも新しい案件が日々出てくるので、いくつか挑戦してみると自分の希望するような職に就ける日も遠くはないでしょう。

海外就職求人サイトの特徴

海外就職をサポートしてくれる会社やサイトはたくさんあり、それぞれに得意な分野・エリア・特徴があります。たとえばアジアの求人に特化したところやアメリカのみに特化したところなど。
サイトによってはある特定の職種に特化したものもあるようです。
いくつか調べて比較し、自分に合ったところを探すのが良いでしょう。

日本人が採用されやすい職種は

基本的に、日本人向けの仕事が採用されやすくなっています。たとえば寿司職人をはじめとする飲食業やツアーガイド、美容師、ホテルなど日本人向け接客業など。また、駐在員として派遣されるタイプの海外就職もありますね。こちらを狙う場合は、駐在員が多い職種もチェックしてみるといいでしょう。
一般的に駐在員が多い職種は、金融やWeb関連、コンサルや商社、貿易、メーカーなどがあります。

最近注目のアジア圏

英語の求人というとどうしてもアメリカなどの欧米諸国に目がいきがちですね。しかし、最近注目なのがシンガポールをはじめとするアジア諸国。特に東南アジアの経済成長は目を見張るものがあり、本社を移す会社も増えているのです。そのため、求人も増加中。欧米よりもビザのハードルが低く、英語力もそこまで高く求められないところも人気の理由のひとつです。どうしてもアメリカやイギリスでなければならない、という方でなければ、気候も良く暮らしやすいので候補のひとつに入れてみてはいかがでしょうか?

確実に海外で就職するポイント

やはり案件が増えているとはいっても人気の海外就職、いくつかの就職エージェントに登録して案件を照会してもらうのが一番早いでしょう。また自身の英語力を高めて他の人と差をつけることも大事ですね。アピールポイントはいくつもあったほうが採用者の目に留まりやすいので、英語力はもちろんのこと、これまでの職務経歴の棚卸しを行い、いかに自分が魅力的で即戦力になる人材であるかアピールの仕方を考えていくと、より確実に英語を利用した求人に就職できるでしょう。
事前の準備が勝負です。どれだけ自分の英語力が、能力が海外で通用するのか挑戦するチャンス。
ひとつでも多くの内定をとるべくきちんと備えておきましょう。
参考サイト:英語その他のバイリンガル人材の求人情報